もりや耳鼻咽喉科

診療時間はこちら

診療時間はこちら

もりや耳鼻咽喉科

MENU

診療案内

Medical guidance

めまい診療

めまいとは

広辞苑では「目が回ること、目がくらむこと」、また日本めまい平衡医学会では「安静にしている時あるいは運動中に,自分自身の体と周囲の空間との相互関係・位置関係が乱れていると感じ,不快感を伴ったときに生じる症状」と定義されています。

当クリニックでは、めまいの診断は、日本めまい平衡医学会が提唱する「めまいの診断基準化のための資料」に準じておこないます。

めまいの診断は簡単ではありません。めまいの診断では特に、これまで多くのめまい患者を診てきた医者の経験値と、常にアップデートした知識がなにより大切です。

めまいの経験がおありの方はよくおわかりだと思いますが、発作時はその場に安静にしているしかなく、しばらくして落ち着いて医療機関をお尋ねになることになります。そうして時間や日にちが経ってしまうと、状況も落ち着いてしまい、検査を受けていただいても診断に有用な異常が出ずに検査結果からは診断することが困難になります。出来ましたら当日か一両日うちの医療機関への受診をお勧めします。

聴力検査および平衡機能検査などは、院長が全て責任持って担当施行し、検討評価します。

  • MRIなど頭部画像検査は近隣の脳クリニックまた恵光会原病院で迅速にご対応いただいております。
  • 診断に苦慮するときは、九州中央病院、済生会福岡病院など高次病院に紹介させていただきます。

< 当クリニックで取り扱う主なめまい疾患 >

  • メニエール病
  • 遅発性内リンパ水腫
  • 外リンパ瘻
  • 前庭神経炎
  • 良性発作性頭位めまい症
  • 椎骨脳底動脈循環不全
  • 心因性めまい

診察には、めまいの経過を中心とした生活の経過などを詳しくお伺いしますので、少々時間を取ります。内服治療やリハビリも大切ではありますが、やはりご自身のめまいの病態や経過を十二分にご理解いただき、私たちと共有することが何よりも大切です。何のためにこのお薬を服用するのか、このお薬を服用することまたリハビリを続けるのはどういう目的なのか、いつまで続けるのかなど、不安や疑問に思うことはなんなりと院長にお気軽にお話しください。