もりや耳鼻咽喉科

診療時間はこちら

診療時間はこちら

もりや耳鼻咽喉科

MENU

診療案内

Medical guidance

いびき(SAS)

いびき(SAS)

睡眠中のいびきがひどい人は睡眠時無呼吸症候群に罹患している可能性大です。
睡眠時無呼吸症候群になると良質な睡眠がとれないため、日中の活動性や労働の質、運転能力などが低下し、また高血圧や虚血性心疾患、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす可能性が高くなります。

耳鼻咽喉科医は上気道診察の専門家です。X線検査や喉頭ファイバー検査にて鼻副鼻腔の状態、咽喉頭の状態を詳細に診察検査します。

いびき(SAS)

ご希望の方または鼻咽腔の状況形状から適応であると判断した方には、鼻咽腔簡易挿入器具ナステントを用意しております。
当院はナステント株式会社様と提携し器具の装用の指導、販売管理をおこなっています。
※ナステント器具は保険対象外商品です。費用などについてはご来院時もしくは事前にお電話でお問い合わせください。

「ナステント」について詳しくは https://nastent.co.jp/をご覧ください。

鼻閉の改善がいびきの改善に有用である場合は、サージトロンという器具を用いた鼻腔内小手術をご提案します。
具体的な手術法についてはご来院時院長がご説明します。

いびき(SAS)

当院では睡眠時無呼吸の簡易検査をおこなっています。
簡易検査の結果からCPAP治療(持続陽圧呼吸治療)を始めます。検査結果から更に詳しい検査が必要な場合は国立病院機構福岡病院睡眠センターにて精密検査を受けていただきます。

※いびきの治療・睡眠時無呼吸症候群の治療は保険が適用されます。

無呼吸なおそう.com